資産運用

 

資産運用記事一覧

「1000万円のお金をどのように運用したらいいだろうか?」と考えたときに、誰でも減らしたくないと思うのは当然かと思います。しかしながら、現実としては一度は儲けたが結果的には大きく減らしてしまったという話もよく聞きますし、わたしも経験しています(笑い)。そこで、このページは、初心者のために資産運用の基本的な投資法について以下の項目順に掲載しています。資産運用の方法について時間の分散についてドルコスト...

資産運用というと株式や投資信託、外貨預金などが思い浮かぶと思います。でも、これらは資産が増えるという楽しみもありますが、資産がマイナスになるということもありえます。この点に恐怖をお持ちの方もいると思います。そこで、資産運用でも「元本保証」のある商品について以下の項目にそって解説してみましたのでご覧ください。元本保証の商品について元本保証商品の注意事項日本国債について個人向け国債利付国債個人向け国債...

国外財産調書は、平成 24 年度の税制改正により導入され、平成 26 年1月から施行されている制度です。端的にいってしまえば、日本国内に1年以上住んでいて、5000万円を超える資産を海外にお持ちの方は、国外財産調書の提出があるので、期限までにちゃんと提出してくださいね。提出をしないと、厳しい罰則がありますから気をつけてください!というものになります。それでは、詳細をご覧ください。国外財産調書の提出...

投資信託には、分配金をだす分配型投信と分配金を出さない無分配の投資信託があります。銀行などが中心に販売している投資信託は、前者の分配型投信が多くを占めています。預けたお金から、分配金というお金が受け取れると思うと「定期預金の利息?」というイメージを持ってしまいがちですが、まったく異なるものですので注意が必要です。そこで、ここでは、分配金についてまだよくわかっていない方のために、分配金とはどのような...

分配型の投資信託ですと、第120期分配金120円とか50円など商品ごとに掲示されています。また、そこに「1万口あたり」とも書かれてもいます。そこで、1万口とは、「いくらの金額を投資して、分配金120円が果たして得なものなのか?」と疑問に思う方が多いと思います。そこで、投資信託の計算方法について解説してみました。

ご存知かと思いますが、投資信託にはほぼ毎月分配金が受け取れるものがあります。毎月口座にお金が入ってくるのが「うれしい」ということで、高齢者には人気の高い投資信託です。毎月分配型の投資信託は、グローバルソブリンからはじまり、いまや第4世代ともいわれ、分配金も1万口あたり300円にもなっています。分配型投信は、たこ足配当だとか、複利運用ができないど賛否両論はあります。その点については横におきまして、は...